未分類

子供のトラブルにどう対応する~学校での友達関係

みなさん、こんにちは

今回は子供のトラブルについてどう対応するか記事にしたいと思います。

子供の話だけで学校に苦情言わないで

お子さんがトラブルに合ったとき、やはり心配になりますよね。

お子さんの話はちゃんと話を聞いてください。

しかし、一方的にお子さんがかわいそうとしないでください

子供の話は、違って話をするので、事実確認は必ず必要です

状況を確認する

何があったのかをしっかり聞きます

事実確認せずに子供だけの話で学校に苦情を言う

誰しも、子供が嫌な目にあったら、すごく怒りますよね。

でも、落ち着いてください。

子供の話だけでは、事実と違うこともあります。

担任を責めるのではなく、聞く姿勢

学校でのトラブルについて

子供からの話だけでなく、起こった様子などを丁寧に聞く

一方的に子供が被害者だからとことを大きくすること

学校で起こったことなので、両方の話を聞くことがベストです。

  1. 子供から聞いた話を伝えます
  2. 相手の子の話を聞いてもらいます
  3. 大げさにせずに、しっかり報告を待ちましょう

もし、我が子が加害者だった場合

子供が自分が悪くないから、トラブルを起こしたとします

いつ、子供は相手を知らずに傷つけることもあります。

子供は悪いと思ったことは、あなたに伝えないことがあります。

学校からの連絡で、わかったこともあると思います。

子供がかわいいという気持ちはわかりますが

子供が相手の子を傷つけたりしたときには、びしっと叱りましょう

しっかり叱ったり、ほめたりできる親になりましょう

子供といっても、1人の人間です。

メリハリをつけてあなたは、行動を起こしてください。

中途半端にするのが一番だめだと思います。

今日のまとめ

子供を育てるためにも、あなたがしっかり見本を見せましょう

すぐ、学校にクレームを入れるのは違うと思います。

まずは、担任の先生を交えて低姿勢で話を聞きましょう

あなたが学校に対して、クレームなどを子供の前で伝えたら

子供は、何をしてもいいと勘違いします。

決して、感情的にならず、また、学校の嫌なことを子供の前では言わないようにするなど、子どもは、あなたの行動を見ていますよ。

こんな時に、どう対応するかで、子供のお手本になれる親になりましょう

 

本日は、ありがとうございました。

無料登録可能で相談も随時受け付けています

誰にも相談できない人など、一度私に相談してみてくださいね🎵

気持ちもスッキリすると思いますよ。

悩んでいるのなら、是非この機会に登録してみてくださいね🎵

☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟

 

 

 

 

友だち追加

🍀こちらから個人情報は一切わかりませんので、

安心して登録してくださいね🎵🍀

 

 

 

 

ABOUT ME
あ~ちゃんの部屋
始めましてあ~ちゃんです。 まったりと更新しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。