未分類

子育て奮闘中の中、様々な困難と闘っています

あなたは、子育てを頑張っていますか?私は様々な困難に折れそうです。いかに大変であるかここで紹介したいと思います。

いつになっても心配はつきない

幼児期

慣れない子育てで右も左もわからないまま、目の前のことでいっぱいになりながら子育てをしていました。2人目になれば、1人目の経験を生かして子育てをしようとしても、個々の性格が違うため、また、1からの格闘です。危ないことなど、本人にわかるように伝えても、伝えても繰り返され、心が折れそうになりました。

対処法……心が折れそうになっても繰り返すことが重要です。あきらめない気持ちが大切です。とは言っても、本当につらいときは、周りの人に助けを求めましょう。きっとわかったくれる人がそばにいますよ。子育ては「あきらめない」が重要です。

小学低学年

ここでは、親にとっても初めての経験が多いです。幼児期とは違って、親がサポートしないといけないことがたくさんあります。子供の行動範囲にも注意が必要で友達関係で悩んだり、勉強関係で悩んだり、いつまでたっても親は悩み続けています

対処法……学校に入ると、今までとはがらっと生活リズムが変わり、学習面などでできているかどうか確認する必要があります。ここで、親として確認をしないままだと学習につまずいたりします。心配事があっても大丈夫。低学年の間に対処をすれば乗り越えられます。

小学校高学年

高学年になると、低学年以上に行動範囲と友達関係が変わっていきます。学習面ではついていけなくなる子も出てきます。いかに、あなたがどこまで関われるかで子供の変化にきずくことができるということです。心配しすぎて周りの人に話を聞いてもらったっていいんです。1人で悩んだって答えは出ないのです。

対処法……この時期は子供の心と体の変化に気を付けなければいけません。親としてできることを一生懸命に伝えてください。子供と話をすることで、早く築けることもたくさんあります。目標をもって子供とつながってください。

中学生時代

男の子は反抗期、女の子は思春期を迎えて、すごく大変な時期に来ます。小さいことはかわいかったのになど、親としても寂しさが出てきます。しかしながら、間違っている道に行かないように、根気よく話をするべきだと思っています。親だからこそ、子供に伝えたいことをしっかり伝えてください。

対処法……適度な距離を保ちながらも、しっかり関りが必要です。将来について早いうちから、話すことが進路選択に適していると思います。

メモメモ……私の場合の対処法……です。現在心での病気と格闘中なため、学校に出向き先生方と話をして、サポートしてもらっています。一人ではできないことは、早めに伝えることがすごく大事ということがわかりました。

まとめ

  • 幼児期~中学時代までのまとめ
  • あなたの関り方ですごく変わる
  • どんなに困難でもあきらめない
  • サポートしてもらえるところはサポートしてもらう

誰だって心配したり、迷ったりすることがたくさんあります。子育てを通してどうしていいのかと思っているあなた、あなたは一人ではありません。周りの人に助けを求めてもいいのです。あなたが倒れるよりはるかにいいはず。

悩んだり迷ったりした分、できた時の喜びはすごく嬉しいですよ。ぜひぜひ相談できる人を見つけてあなたの笑顔で子供と過ごしてくださいね。そして、子育てに後悔しないように全力で頑張りましょう。私も様々な困難の中、助けてもらって頑張れています。一緒に頑張りましょう

無料登録可能で相談も随時受け付けています

誰にも相談できない人など、一度私に相談してみてくださいね🎵

気持ちもスッキリすると思いますよ。

悩んでいるのなら、是非この機会に登録してみてくださいね🎵

☟  ☟  ☟  ☟  ☟  ☟

 

 

 

 

友だち追加

🍀こちらから個人情報は一切わかりませんので、

安心して登録してくださいね🎵🍀

 

 

ABOUT ME
あ~ちゃんの部屋
始めましてあ~ちゃんです。 まったりと更新しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。