未分類

子育てに悩むあなたへ~私は、こうして乗り越えました

みなさん、こんにちは

今日は、私の子育てで悩んだことを紹介します。

毎日不安だらけでした

子育てをしていて、毎日が不安でした。

「育児書は見てはいけない」

育児書はあくまで参考しか過ぎないのです。

私は、育児書通りに進まないと不安でした。特に1人目の子供との過ごし方。

ずっと、育児書を読んでいました。

できないことなど、検診などで話をしました。

その時に、病院で先生に言われた一言です

「育児書は見てはいけない」

どうして?

と思いましたが、あくまで参考にする程度だったらいいけど、

すべて同じではないこと。

「順調に育っているから大丈夫」

この言葉は、当たり前だけど、育児書は参考程度にした私からすると、「順調」「元気」

という言葉がうれしい気持ちでいました。

「親が不安だと子供も不安になったりする。」

相談機関もあるから、不安なことは、相談してほしいといわれました。

不安から、色々な場所へ足を運びました

検診では、あらかじめ聞きたいことを書いていくようにしています。

病院だけだと、子育て=日中は一人

ある程度子供も外に出られるくらいの時に

無料でやっている相談機関へ足を運びました。

保健センター・自治体が主催の場所・園庭開放と様々な場所に行きました

自転車で動ける範囲にしないと、交通機関は、不安でした。

周りの人に迷惑をかけてはいけないと思ったからです。

始めは、不安でした。何度か行っているうちに、覚えてもらい、些細な事を相談できました。

上の長男は、言葉が遅く、保健センター内でやっているサークルに参加できるまでになりました。

頻繁に相談できる機関があると、不安なことも解決できますよね!!

「一人で悩まず、助けを求めよう」がヒントです!!

離乳食は育児書をもとに試行錯誤

どう進めればいいのかわからないときに離乳食の本を見つけました。


進め方など書いているため、参考にしながら、作りました。


離乳食を毎日作るのは大変なあなたへ~こんな方法もありますよ。

今日のまとめ

今回は、私が実体験した記事を作りました。

子育てで、少しでも悩んでいるあなたへ~

子育ては一つ乗り越えたら、また一つ壁が立っています。

しかし、忘れてはいけないのは、子育ては、1人でしないこと。

助けを求めてください。

恥ずかしいことではありません。

誰だって悩んだり、不安になったりします。

だからこそ、私は、周りの人に助けられて子育てを続けています。

誰にも相談できない…という方は、メッセージをください

私ででき事だったら相談に乗ります。

私も、まだまだ子育て真っ最中なのでお互い様ですよ。

 

本日はありがとうございました。

 

ABOUT ME
あ~ちゃんの部屋
始めましてあ~ちゃんです。 まったりと更新しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。