育児

子育て経験をいかして、悩んでいるあなたへ

みなさん、こんばんは~

子育てを楽しんでいますか?

子育ては、楽しさもあります。

もちろん、辛い経験を乗り越えないといけないこともたくさんあります。

今日は、私がこれまでに経験した子育ての話を記事にしたいと思います。

子育てをして気が付いたこと

長男の時、育児書を片手に悪戦苦闘していました。

何をするのも、初めてでかわいいだけでは、子供は育たないと感じました。

幸い、夜もしっかり寝てくれて、親孝行な息子。

寝なくて困ることがありませんでした。

母親からの一言です。

「母親が泣いてたりしたら、子供はダメになる」

辛くても、子供の前で泣かないように過ごしていました。

何でも、育児書をみて、違っていたら不安になること。

できなくても、個々の性格もある事をしっかり知ること。

育児書は、あくまで予備感覚の方がいいと思います。

個々の成長を残そう

長男の時から、カメラで撮ることが好きです。

今しかない成長を思い出に残そう

携帯でちょっとしたでも成長を取っていました。

長男の時のアルバムはすごい量になりました。

次男の成長も感じながらも、日々の忙しさを勝手な屁理屈にしてアルバムに取らなかった

やはり、子供の成長は個々だからこそ、後悔しています。

こんな時はどうする?

子育てで悩んだりしたら、メモをとろう

子育て日記をつけようとしても、育児に追われてなかなか時間がないあなたへ。

日記にすると、難しいから、うれしかったこと

「こんなことできたよ」「こんな悩みもあったよ」など

メモ書きみたいにノートに残そう。

後で、時間ができた時に、丁寧にまとめたり、記念を残すことができます。

日記は、書き続けるのが難しいと感じるあなたへ。

私は、メモみたいに残して、写真に張っています。

時間は戻らないから後悔しないしないでね

「あの時、こうすればよかった」「もっとしてあげたかった」などたくさんありますよね

私も、たくさん、後悔しました。

もっと、冷静にできたことも、初めてで、あたふたしてたことあります

時間は、絶対に戻りません。

大人でも同じですよね。子供は、何も話すことができない時代が多いです。

言葉を発するようになっても、大人が選択肢を増やしましょう

子育てに余裕が出できたらどうする?

在宅で仕事を探す

私は、子供が大きくなるまで、自宅にいたいと思います。

何かあった時にそばに駆け付けられる母親になりたいと思っています。

私の母親は、仕事をしていました。

子供ながらに寂しい経験もしました。

もちろん、母親のおかげで沢山の経験も手に入れることができ感謝しています

子供が中学卒業するまでは、自宅で仕事をしたいと思っています。

ひと段落したら、趣味を探すのでは遅いと思います

子育ては、立派な仕事です。外で働いている人よりもすごいと思います。

これは、個人的な意見です。

365日休みがないんです。当たり前ですが、給料もありません。

自身で選んだ子育てですが、少しずつ、子離れをしないといけない時期が来ると思います

そんな時に、趣味がないと子離れがいつまでたってもできないと思います。

最初は、子育てを中心に隙間時間にできる趣味を探すのがいいと思います

じっくり、時間が空いたら、隙間時間を延ばせるようにすればいいですよ

まとめ

今回は、私の経験をもとに記事にしてみました。

私も、子育てに余裕が出てきているために、隙間時間を利用して、チャレンジを始めています

もちろん、子育てが一番なのは変わりません。2番目に隙間時間を使って始めています

あなたも、いつかは、子供から手が離れます。

寂しさで時間が止まるはずはありません。

一緒に前に進みましょう。

同じように思っている人がいることが励みになりますよ。

本日はありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
あ~ちゃんの部屋
始めましてあ~ちゃんです。 まったりと更新しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。